先生

おすすめの葉酸サプリを飲めば念願の子供を授かれる

妊婦は葉酸サプリを摂ろう

サプリメント

胎児の安全のために

現在、妊活中の方、そろそろお子さんをと考えている方には葉酸サプリをおすすめします。近年、諸外国の調査で、葉酸に胎児の神経管障害のリスクを低減してくれる効果があることが分かっています。葉酸は、ビタミンBの一種で、熱に弱い性質を持っています。また、水溶性のビタミンですので、野菜などを水洗いするとすぐに流れ出てしまいます。調理によって失われやすい成分といえます。このため、十分な量の葉酸を摂取するためにサプリの活用をおすすめします。摂取時期については、厚生労働省は先天性障害の予防のために、妊娠1か月前から妊娠3か月までの間に1日あたり400mg(0.4g)を摂取することをおすすめしています。これは通常の食事にプラスして、葉酸サプリとして摂取することが望まれる量です。妊娠1か月前といっても、正確な時期の判断は難しいですので、妊活中から葉酸サプリの摂取を始めた方がいいでしょう。仮に、この時期を逃してしまったとしても、期待される効果はきちんとありますので、気づいたそのときから始めるようにしてください。それ以降も、母乳の栄養価を高めたり、胎児と母体の健康のために必要な成分であることにかわりはありませんので、授乳期が終わるまでは葉酸サプリの摂取を続けることをおすすめします。ただし、過剰摂取を避けるためにも、1日あたり1,000mg(1g)を超えないようにしてください。また、信用できる製品かどうかをよく確かめて、安心して妊活に臨んでください。